ハーレー現実に

私は気になったスプリンガーを誰のとウエストの店長Aさんに聞いた所
実はMのだよと聞き思わずあれかっこいいと叫んでしまいました。
Aさんも自分が興味あると感じたらしく今度紹介しますよと言ってくれました。
何日かしてウエストに行ってみるとHスペのビデオ借りたんで見てくださいと言われ見ているとHスペ2
これが一番かっこよかった。それを伝えるとそれがMのと同じと言われ自分の求めているスタイルの方向性がつかめたように思いました。
そしてAさんにもし本気で欲しいのなら色々と紹介します。と言われ即おねがいしました。
それからウエストにいくたびにHスペのビデオを見てAさんに色々と聞き自分でもインターネットなどで色々と調べどんなエンジン音が好きなのかそれには何年式を買うべきなのかを検討しました。はじめは現行ツインカムのスプリンガーを買うつもりでした。しかしそれでは自分の求めているサウンドにはならないと知らされエボリュウションエンジンの97 98 99年式を探す事になりAさんにエンジニアのE君やスプリンガーの持ち主M君を紹介してもらい。いよいよ現実にちかいものとなりました。
気がついたときには自分には免許がと思いましたが先に現物を買った方がすぐに教習所にも通うと決め
バイク探しからはじめることになりました。
めざすは97 98 99 FXSTSエンジニアのE君にもお願いをして自分でも日本全国のハーレーを販売しているバイク屋をしらみつぶしに探し一度99FXSTSにぶち当たりました。しかしそこに連絡を入れてみると三日前に売れたという返事が返ってきました。
98に当たり何日か考え連絡すると昨日売れたとの返事でした。その時思いましたうわさでは聞いていたが車両の玉数が少ないうえ探している人間が多いこと。
毎日1,2時間はパソコンでバイク探しをして一ヶ月が過ぎようとした頃早く買いたいという気持ちが前に出てスプリンガーはあきらめソフテイルカスタムFXSTCに変更しようと思ったときでした。Hスペのビデオを見て絶対に極上のラストエボスプリンガーを買うと心に決めました。それにはAさんのアドバイスもあり参考になったという事もプラスされたからだと思う。それは昔やはりあきらめて違うバイクを買った時があるでも後で出てくるとまた買って二台買ってしまった。だからもったいないからもう少し探してみたほうがいいという発言でした。
それからは99FXSTSだけを探しつくしていました。
ある日ウエストで腕相撲大会があると聞き行ってみるとそこにはロックンロールそのもののJさんがいました。Jさんとはウエストでたまに挨拶をする程度で名式はあまりなかった。しかしこの日自分もハーレーを買うことを伝えると一気にJさんとのなかもヒートアップして話も弾みツーリングの約束もしました。
Jさんのハーレーはまだ写真でしか見ていないけどこだわりがあってバイクを愛してるのすごい伝わる
だから写真でも伝わるかっこよくて渋い感じです。
最後にいつも本当にハーレーで世話になっているAさんのバイクです。ウエストのトイレに歴代カスタムが写真で飾られています。自分的には前のカスタムが好き最近あんまりいじってなかったみたいだけどホイルまわりやフルオーバーホールに手をつけだしているので来年が楽しみといった感じです。
かっこよくなるんだろうなMのよりかっこよくしてもらいたい。
皆のハーレー集めて写真取ります。期待していてください。
http://www.art-noise.com/


料金と他のメニューのご紹介!こちらをクリックしてください。→コチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です