シャンプーってどう選べばよいの??

  • 楽チン大人エアリーショート
  • たくさんありすぎて何を使ったらよいのかわからないのがシャンプー。
    とりあえず、、最近はやってるなぁ、よくみかけるから使ってみようかな。
    市販のなかでは少し高めで、しかもノンシリコン。よし、これにしよう!こんな選び方、したことありませんか?
  • 化粧品とちがって、お試しができないのがシャンプー。
  • だからこそ、宣伝内容にひかれてついつい買ってしまうことってありますよね。
    保湿力抜群!ダメージゼロ!なんとも魅力的な言葉ですね。

    ですが、、使いきってしまったら、また同じ商品を購入せず、他の商品に手をだしてしまうのはなぜでしょう。。

  • 答はひとつ。
  • 効果がよくわからないから!です。では、効果ってどうやってかんじられますか?
    人それぞれだとは思いますが、髪がさらさら!、しっとり!!、つやっつやになった!!!

    など多いのではないでしょうか。

_MG_4166

なのに、どうしてカラーの色もちが悪いのかな。パーマがとれちゃうのかなぁ。。

一見、キレイなつや髪の方でも持ってる悩みですね。

果たして、その ツヤ は本物だろうか?

今回は、難しい成分だとかはぬきにしてざっくりシャンプーについてお伝えします。

_MG_4201
そもそもシャンプーの目的ってなんでしょう。
「髪を洗う」って表現がよく使われますが、正しくは「頭皮を洗う」です。
きれいな髪とは、頭皮の汚れがしっかりおち、頭皮のコンディションがよい状態ではじめてつくられます。

市販のシャンプーは、その頭皮の汚れをとるのにとても適しています。ですがとれすぎてしまうのが問題。必要な油もシャンプー剤といっしょに流されてしまい、フケや痒みの原因になってしまったりもします。もちろん、頭皮の状態は人それぞれですので、使い続けていて問題が見つからない方もいるでしょう。
ここ、大事です。

問題がないのではなく
みつからないだけなのです。

そこで、市販では販売されていないシャンプーに注目をおいてみましょう。

美容室においてあるシャンプーの大半は、CMなどされていませんよね。

つまり、広告費をかけないぶん、中身にお金がかけられるのです。

ここに大きな差が。

頭皮を安全に守りながら洗い上げ、髪にムダなコーティング剤などをまとわなくても、自然に、髪本来のつやをとりもどしてくれます。
そう!本来のツヤが大事なのです。
先程、カラーやパーマのもちについて話しましたが、たいていは、シャンプー剤に含まれるツヤツヤ、しっとりにしてくれるという成分が、そういったもちのわるさを生みだします。
いってしまえば、見ため、手触りばかりが重視されるあまりに、髪の内側の栄養不足が生じます。ごはんがすかすかな状態で巻かれたのりまきのような状態です。のりがキレイに巻かれてても、中身がすかすかでは味気ないですよね。もはやのりまきではなく、ただののりです。
つやつやになったから効果がある!とおもっていたら、それは勘違いかもしれません。

シャンプーって毎日しますよね。だからこそ,中身が大事なんです。

アミノ酸系シャンプーってご存知ですか??

美容室で販売しているシャンプーはほぼコレといってもよいでしょう。

_MG_4223

1週間使えば髪がかわる。1ヶ月つかえば見違えるほどかわる。
お肌にはみなさんわりと気を使いますよね。頭皮だって、顔の皮膚と一枚の皮でつながってます。頭皮の健康は肌を左右します。

気になったら、私たち美容師に質問をなげかけてみてください。必ずみなさまのお役にたてると思います。
art-noiseには独自の自社シャンプーがあります。
髪の痛みが気になる方、
抜け毛が気になる方、
ベタつきが気になる方、



あげたらきりがありませんが、、
と、いつの間にか宣伝になってしまいましたね(笑)

ちなみにこのSHAシャンプーは、

アミノ酸系であり、コハク酸でもあります。

つまりは、、

髪にも頭皮にも良い!ということです。

今回はざっくり  なかんじなので、次回はもう少し詳しくお伝えしていきます⭐

以上、シャンプー講座でした^^

キレイを追及する美容室アートノイズ

アートノイズ ℡  03-5960-3363
       mail hello@art-noise.com
24時間予約可能 art-noise-e@goyoyakumagic.com
☆当日予約朝9時まで☆

縮毛矯正
カラーリング
ノンジアミンカラー
トリートメント
エアウエーブ
デジタルパーマ
パーマ     ⇒ こちら

 


料金と他のメニューのご紹介!こちらをクリックしてください。→コチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です