白髪を改善させるには・・・

 

126

 

 

 

 

 

 

 

 

前回は白髪を見つけたらどうするか?というお話をしましたが、今回は改善のお話をしましょう。
体内からする白髪改善法とは?
栄養不足の改善
栄養素の不足は、白髪の原因の1つです。メラノサイトがメラニンを作り出す際には、チロシナーゼという酵素が必須ですが、このチロシナーゼを活性化するのにも、欠かすことのできない栄養素があります。では、メラノサイトやチロシナーゼのはたらきをサポートする成分と、その成分が多く含まれる食べ物をご紹介します。
■ヨウ素:細胞の成長を助けメラノサイトを活性化(ヨウ素は、細胞の成長や代謝を促進する作用があるため、髪の毛を健康な状態に保ち、メラノサイトのはたらきを活発にしてくれます。)

・海藻類…コンブ、ヒジキ、ワカメ、海苔など

・魚介類…イワシ、サバ、カツオ、ブリなど

■チロシン:メラニン色素の原料のひとつ(チロシンが不足していると、どれほどメラノサイトがはたらいても、髪の毛に色をつけることはできません。また、抗ストレス作用もありますので、白髪の予防にもなります。)

・乳製品…ナチュラルチーズ、プロセスチーズなどのチーズ類

・果物…バナナ、アボカド、リンゴ

・魚介類…かつお、まぐろ、たらこ、ちりめんじゃこ、ひらめなど

・大豆・ナッツ類…アーモンド、大豆、落花生、豆腐など

■銅:チロシナーゼの合成に欠かせない(チロシナーゼのはたらを活発にさせるミネラルです。体内で自分で生成できない成分なので、食事を通じて外部から取り入れることが大切です。チロシンとあわせて摂取することで相乗効果が得られます。)

・豆類…大豆、納豆、カシューナッツなど

・野菜類…ごぼう、ニンニク、パセリ、モロヘイヤ、かんぴょうなど

・穀類…そば、サツマイモ、玄米など

・魚介類…ホタルイカ、エビ、カニなど

・果実類…あんず、プルーンなど
上記の物を上手く取り入れて食べてみてくださいね。

睡眠不足解消

睡眠
睡眠中に2~3時間の間隔で、成長ホルモンが分泌されていきます。この成長ホルモンは、肌の新陳代謝なども促進すると言われていて、アンチエイジングでも期待されているホルモンです。そのほかには、免疫力の向上やストレスの除去などのはたらきが挙げられます。

また、睡眠不足が引き起こす症状には、血流量の低下やストレスの蓄積につながっているものが多く、これが頭皮周辺の細胞の動きを弱体化させてしまう原因となっているようです。

ストレスは頭皮を緊張させ、さらに毛髪周辺の血流量の低下を引き起こすので、慢性的な睡眠不足の場合だと、それは長時間の栄養不足・酸素不足となっている状況とも言え、これが白髪の生える要因と言えるでしょう。

そして、白髪が生える要因には、どう頑張っても自身では解決できない問題もあります。しかし、この睡眠については、日々の生活習慣を意識的に見直すことで、白髪の生えやすい状況を改善させていくことが出来ますので、思い当たる方はぜひ試してみましょう!

また、お風呂に浸かると全身の血行促進にも効果的があり、熱すぎないぬるま湯に浸かるとリラックス効果も得られるので、寝る1~2時間前にお風呂に入ると、白髪対策と合わせて、質の良い睡眠を目指すことができるかもしれませんよ。

 

 

運動不足解消
もし、白髪で悩んでいて且つ運動不足を感じているようなら、ぜひ運動をしてみてください。運動と白髪って関係あるの?と思われるかもしれませんが、実は、運動を行うことで白髪が減らせると言うのです。その理由は、運動をしなければ、どうしても体の中の血流が悪くなるので、栄養が上手く行き渡らなくなるからです。

そうなると、せっかく栄養バランスを考えた食事を摂っていても、髪にまで栄養が届かなくなる可能性が考えられます。その結果、白髪が生えてきてしまうと言うわけです。白髪が増えることを改善するためには、運動を長期間継続することがポイントです!なので、有酸素運動なんかが良いと思います。

たとえば、1日に30分散歩するだけでも、おそらく効果はあるはずです。とにかく継続することが大事なので、忙しくて運動の時間がとれない方は、エレベーターやエスカレーターを使わずに、階段を上り下りするだけでもいいと思います。雨の日など、外に出られないときは、家の中で踏み台昇降をやるのもアリですよ!

ストレス解消
髪の毛のトラブルは、ストレスと結びつけられがちです。円形脱毛症がストレスと関係していることは有名ですが、フケもストレスのせいで増加することがあります。とくに、若白髪の場合はストレスが原因であることを疑ってみても良いかもしれません。

白髪が発生するのは、何らかの理由によってメラニン色素が足りなくなっているためです。そんなメラニン色素を作っているのが、メラノサイトという細胞ですが、実は、このメラノサイトが、ストレスに弱いのです。メラノサイトは、神経細胞と似た性質をもっているため、ストレスがかかっていると正常なはたらきをしてくれなくなります。

ストレスが原因の白髪への対策は、とにかくストレスの元を絶つことしかありません。仕事や人間関係が原因のストレスであれば、簡単に解消することはできないかもしれませんが、生活習慣を見直すだけでだいぶ軽減することは可能です。

ストレスを改善するには、とにかくリラックスすることです。つまり、副交感神経を活性化することが重要です。ストレス解消の方法は色々ありますが、最も手軽にできるのが深呼吸です。騙されたと思ってやってみてください。
●1度全ての息を吐き切る(お腹と背中がくっつきそうなイメージで)
●なるべくゆっくりと息を吸っていく
●吸った時の倍の時間をかけるイメージで、ゆっくり息を吐き出していく

この深呼吸を、数回繰り返すだけでも、副交感神経のはたらきが活性化します。とくに腹式呼吸は、自律神経にも効果的と言われていますので、イライラした時など、ぜひ試してみてくださいね。

頭皮マッサージ
頭皮のマッサージは、頭皮の血行を改善するには、一番直接的でシンプルな方法です。マッサージそのものはとても簡単ですので、日常の中のちょっとした空き時間にも取り入れることができます。また、仕事の休憩中に行うことも可能ですよ。

■指圧
1.両手の指の腹を頭皮にあてます
2.痛すぎない程度に指で頭皮を圧迫します
3.指を離します
4.指をずらして場所を変え、頭皮全体を指圧していきます

■頭皮を動かす

1.まず、両手の指の腹を頭皮に当てます。
2.頭皮を軽くつかむようにして、痛くない程度に前後に動かします。
3.このとき、指の位置はずらさず、頭皮を動かすようにします。
4.動きにくい部分の頭皮は、血行が悪く、コリがある部分です。凝っている部分を重点的にマッサージしましょう。
ホームケアでしたら、マッサージブラシなど使われると簡単に行えますよ。

アートノイズでも、スキャルプメニューが豊富にあるので、マッサージに関してはアドバイスいたします。

まずはバスタイムでの頭皮マッサージから初めてみてください。

 

 

いかがでしたか?白髪を見つけたとき本当にガッカリですよね。白髪のケアは面倒くさいし、でもお洒落はしたいし、どれが一番良くて楽なのか…ほんと悩みます。白髪があるだけで、実年齢よりも7歳も老けて見られるという話もあります。

それを考えたら、白髪ケアをちゃんとしなきゃって思いますよね!ただし、今ある白髪をケアするだけではなく、予防も大事なんですよね。これ以上白髪が増えることを軽減できれば、結果的に将来楽なわけですから!そのためには、日々の生活習慣に気をつける必要があります。

今回の記事が、白髪で悩む人はもちろん、まだ白髪がない人にとっても、お役に立てたらうれしいです。

 

カラーが得意な美容室アートノイズ

 

アートノイズ ℡  03-5960-3363
       mail hello@art-noise.com
24時間予約可能 art-noise-e@goyoyakumagic.com
☆当日予約朝9時まで☆
縮毛矯正
カラーリング
ノンジアミンカラー
トリートメント
エアウエーブ
デジタルパーマ
パーマ   
カット
ヘッドスパ    ⇒ こちら


料金と他のメニューのご紹介!こちらをクリックしてください。→コチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です