エアウェーブは仕上がりにツヤとうるおい

クリープとガラス化、エアーによりスムーズにウェーブを形成するため、毛量本来の美しさを損ないません。キューティクルを整えるので毛髪のツヤとうるおいをしっかりと保ちます。
キューティクルの状態と毛髪損傷度 エアウェーブ〔 air wave 〕
airwave2.jpg
髪の電子顕微鏡の写真を見て、施術後もほとんどダメージに問題はないと確認できます。エアウェーブ「air wave」は、パーマのダメージの理由、パーマ液による薬液反応を最低限におさえ、ホットパーマやデジタルパーマの熱によるダメージをも風〔エアーの力〕により解消した画期的な新形状記憶パーマです。


料金と他のメニューのご紹介!こちらをクリックしてください。→コチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です