エアウェーブ「air wave」 新・形状記憶パーマって何?

airwave01.jpg
毛髪に負担をかけずに、思い通りのウェーブを創る、そんな理想のパーマを目指し、パーマ100年の歴史の中で「コールドパーマ」「ホットパーマ」「デジタルパーマ」様々なアプローチがなされてきました。しかし現状では、まだまだ髪が痛むという声が多い中、新・形状記憶パーマ、エアウェーブ「airwave」では、クリープとガラス化、そして空気力に着目しました。 クリープとは一般、物質に一定の温度や応力がかかり続けた時に生じる変形のこと。そしてガラス化とは、温度低下によって物質が柔軟状態から硬質なガラス状態になることをいいます。そして空気力、エアーの力でウェーブ、カールを定着。2つの原理を毛髪に応用した「新・形状記憶」をエアウェーブ「airwave」が実現します。
airwave02.jpg
お客様ひとりひとりに合わせた毛髪状態にきめ細かく対応。エアウェーブ「air wave」は、複雑なプログラミングをシンプルに操作できるハイテクマシンです。コントロールパネルにロッドの本数、お客様の毛量、ダメージレベルを入力するだけでプログラムモードにより何万人からのデータにもとづきクリープ、ガラス化、エアーの適切なプロセスを選択。


料金と他のメニューのご紹介!こちらをクリックしてください。→コチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です